アドリア日記

(C)2005-2011 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

過日の冒険

東南アジアでの冒険の後は、納品したカードの再回収なんかを行っていました。

ポセイドンのブロンズ像

伝馬にまたがる名声の女神

ソウルオブクイーン

オデュッセイア

ヒグマ


写真ばかりとなってしまいましたが、そうあまり深く話したいようなこともなく。
小話としては、ヒグマのクエストは珍しく前金についてクエストの説明文に書かれている点でしょうか。冒険クエストって前金が少額でもついてくる事も多々あるのですが、それについて触れる事とか少ないですので、まさに「依頼」っていう雰囲気があります。

あとこれはふらふらしていた時の画像なんですが

雪


ケープ海盆って雪が降るんですね。考えてみますと南の果てで、南極にも近いですからね。でも、ちょっと最初に雪を見た時には驚きました。そんな感じです。

スポンサーサイト

PageTop

海域調査をす

さて、色々書ける時にどんどんと…

インドの次は東南アジアということで、東南アジアにて地理調査を。
とはいえ、地図の方が多いのですけどね。

スールー海


フロレス海


アラフラ海


以上が地図で、こちらも単純なクエスト発見物でした。

フィリピン海


しかし、このクエストだけは、ちょっと他と違う気配がしました。

太平洋横断航路計画


クエスト情報の流れから、そのうちいずれ、太平洋を横断して調査するクエストに繋がっていくのではないかと思いました。
発見物はこちら、むかーし、日本の委任統治領だったところですね。

パラオ諸島

PageTop

或る日の冒険

ブログの更新を滞らせると、SSも撮らなくなってしまい、SSがない→ますます味気なくなるし更新はいいかな…
と、ついついさぼりコンボに入りつつある今日この頃です。

さてさて、それではいけませんから、いつぞやに行った冒険の記録でもとりあえずまとめておこうと思います。

まずは少しずつ追加される美術クエストから。
やる気のない時はいくらでもクエストが出ますのに、いざやろうとするとクエストがなかなかでないのはどうしてなのでしょうか…

荘厳の聖母


お次は中米行きの地図。テオティワカンってどんなところでしたっけ。中南米の歴史には全然詳しくないのですよね。イマイチ興味も沸かなくて…。

テオティワカンの副葬品


更に勢いだけで道化連続の〆を。れっつごーインド。
欧州→中米→インドってどれだけ移動が好きなんでしょうね、私…。
道化クエストは、愚かで、悲しいお話ですね。前提のレスカトール等の連作クエストもそうですが、ストーリー性豊富な感じにして、なるべく冒険の御遣い感を減らそうとしているのでしょうね。私的にはこういうのは結構好きです。

永遠に散らぬ花

このハスは永遠に散りませんように…。

PageTop

繁忙期

ちょっと繁忙期に突入してしまい、更新がすっかり滞ってしまいました…。ゲーム自体は毎日(?)遊んでいたのですけどね。
どうしてもしなくてはならないこと>ゲーム>しなくてはならないこと>ブログ
というダメな優先順位をつけているもので(死)
一応緩やかになったので、またつけていこうかと思います。

そんな感じでしたので最近は、相場を待つ間は暇で、別の事ができるベルベット織なんかをしていました。
とはいえ冒険も追加発見物やカード回収をしていましたので、またいずれログでも参考にしながら書きたいとは思います。

PageTop

北方行

アムステルダム発リスボン行きの冒険転職クエストを請けてリスボンに向かったわけですが、ギルドマスターに話しかけても反応がさっぱりありません。

はて…?

あーーーーっ、はい、見事にアムステルダムでギルドマスターに話しかけて情報を手に入れるのを忘れていました…。
一応根性出せばやり直す事も出来たのですが、それをするくらいならば一度破棄して、リスボンの転職クエストを請けていけば良い話ですから、破棄して依頼斡旋書を使って転職クエストを探す事に。

今度は何事もなく終了し、生物学者に転職して、北の追加生物クエストをこなすことに。

ホッキョクギツネ


一つ目ー。可愛い~☆

お次はこんなクエスト

巨人の手のひら


学者に話を聞いてみると、ベルゲンの街役人が巨人の手のひらと勘違いするような、巨大な角を発見したのでそれについて調査して欲しいとのこと。
とりあえずベルゲンの街役人に角を見せて欲しいと頼んでみると…

ヘラジカ 情報


えー、興味が失せたって…ちゃんと管理しときなさいよ!
仕方がないので酒場のマスターに愚痴ってみると…

ヘラジカ 情報2


えー、可愛いかなぁ…?ホッキョクギヅネの方がよっぽど可愛いですよ!
で、その辺の船乗りの目撃情報なんかを参考にしつつ発見したのがこちら。クマなんかとも良い勝負しそうなんだとか。

ヘラジカ


さて、この調子でどんどんとー。次はこんなクエストです。

森の悪魔


悪魔かぁ。どれどれ、どんな悪魔かなー?

クズリ 情報


クズリ 情報2


・・・・・・えーと、なんかとても獰猛みたいなんですけど(汗)
猟師をあっという間って、冒険家でも一溜まりもないような。
中型獣恐るべし。

クズリ


そんな発見物がこちらです。
そういえば、この手の生物の写真って何の写真が元なんでしょうね。差し替えも偶にあったりするみたいですけど。

とりあえずこれにて、北方行はおしまいとなったのでした。

PageTop

復帰準備をす

さてさて、海事に飽きた私はとりあえず冒険職に戻る事にしました。
冒険している知り合いが羨ましくて仕方がなかったので。

とりあえずインドで生糸とコショウを積み込み、欧州へ。
時々、検索で海賊がひっかかり、脅えながらも何事もなく恙無く欧州へ。一応、水が切れるというトラブルはあったんですけどね…。

とりあえず、コショウを売り、生糸をアパルタメントに仕舞っておくべく東地中海へ。
ついでにリスボンで鎧を発見できるクエストがありましたから、それも請けて行ったり。

エパメイノンダスの鎧


さくっと発見した後は、ヴェネツィアで覚えておいたフランス語を使いマルセイユで墓地の地図を探しだし、一路北海へ。

特に発見物もない、ナイト紋章を収めるだけの盗賊転職クエストを請け、さくっとクリア。
すぐに転職するわけではなく、一度生物学者を挟もうと思い、ロンドン噴水前で駄弁った後に、転職クエストを探してロンドンーアムステルダムをうろうろと。
転職クエストを請けるとその日は落ちたのですが、この為、ギルドマスターに話しかけるのを忘れるという大失態を…(--;

PageTop

氷菓

相変わらず海事中です。
キャップがかかっていなければ、ソロ時経験値の入り具合が、

スールー海賊(アラビアンガレー×4)>ジャワ海賊(重ガレー×1、大型ガレー×2)>マタラム海賊(ガレアス×2)

だとわかってちょっとショックな今日この頃です。
大砲が大体壊れましたし、いったんお休みにしようかとも思いますけど。

そういえばプロフィール画像変えようかしらん…。

PageTop

多難に遭う

相変わらず海事中です。

20070604101606.jpg


一人では寂しかったので、知り合いと艦隊を組んでみたりもしてみました。
そうしましたら、初ドクロマークがついたりとか、色々と追いかけられたりとか、多難に遭ってしまいました。

20070604101626.jpg


いやまぁ、危険を承知の上で組んでいたので構わないのですが、ひどく疲れました…。
レベルあがって、スキル枠も増えましたから、良いんですけどね!

さて、次はどうしましょうかねぇ…。

PageTop

前動続行す

相も変わらず海事中です。

コブラ


大砲撃ってるだけです。
どんどんスキルが上がっていきます。でも砲術家なのに水平・弾道・回避の3点セットはどうなのでしょうか。やっぱり真面目に貫通覚えるべきなのかしら…。

え、画像が何か違わないかって?
ソンナコトナイデスヨ。ちょっと海事に飽きた…げふんげふん、のではなく、依頼斡旋書を集めるためにちょっと気分転換に。南岸物騒で、いけないこともありますし…。

ちなみに人に呼び出されて一度欧州に戻ったりもしていました。
でもしばらくインドかな。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。