アドリア日記

(C)2005-2011 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長期計画放談

 長期計画が発表されましたね。
CP3と4、どちらが朝鮮でどちらが中国なのかイマイチ判別しがたいところがありますが、ま、来月になればわかるでしょう。


・6月アップデート
 甲板戦や投資に手が加わるアップデートですね。
あとはあるとすれば、前例を鑑みるに、どこかのDの追加?
安土深層がCP2で実装だった事を考えると、候補はアブ・シンベル深層あたりでしょうか。
予想実装日は6/8or6/15


・七夕イベント
 いつものお使いイベントでしょう。花火もやるのかな?
6月イベントとなっているので、6/29あたり開始?
6/22だと七夕まで日がありすぎると思いますが、のんびり3週間くらいイベント期間設ける可能性も否定できないかなぁ。


・CP3
 7月で夏休みを考えると7/20くらい実装かなぁ?
例によって例のごとく、D追加、地元船追加、冒険クエスト追加、有力者報酬で現地の服レシピや装備品などなど、ってところでしょう。
ま、私は冒険クエストやるだけですね。
CP2並に追加があれば1900くらいになるのかしらん。

・海戦イベント
予想①全員参加型大海戦イベント。
   4:3にわかれて大海戦?
   もしくは、紅白にわけて好きな陣営に入って大海戦やるとか(BCっぽい感じ)。
   信Onだと夏に東西合戦イベントなんてものもやっていましたし。

予想②サーバー対抗海戦イベント
   サーバー対抗で大海戦・・・はサーバーに負担かかりすぎますよねぇ。
   なので、サーバー別対抗BCとか?
   4サーバーあるので、1週毎に組合せを変えるか、人口量の1位VS2位と3位VS4位の組み合わせかな。
   以前に何かの機会で、サーバー別対抗に前向きな返答をしていた記憶がありますので。

予想③その他
   うん、なんでしょうね。


・CP4
 例によって前例を鑑みると10月~11月でしょう。
実装内容も例によって例のごとくでしょうが、発見物数がいよいよ2000超えるのかしらん?

スポンサーサイト

PageTop

近況報告っぽいもの

 えーと、最近(と言っても一週間くらい前の話ですが)は台湾で鄭成功への殿Onlineを繰り返していました。
目的は南蛮貿易優遇船を作るための造船技法書確保と、日本鎧製作のための天栽呪符の確保でした。
丸3日間くらいかかりましたが、知り合いの協力もあり、なんとか必要数を確保することができました。
東アジア造船技法書は手許に20枚たまったので、南蛮貿易優遇船を造る分以外はどうしたものかな、と考えているところです。
オカルトな話をすれば、殿Online産物って普通の品を運ぶよりも、名産品を運んだ方が確率が上がるような気がするのは私だけでしょうか。試行回数がまだまだ足りないので、乱数の偏り、の一言で片付くでしょうが。

 その他、先週末は商会の人と紅毛城Dや安土Dに挑んだりしました。
あとは、えーと、強化ロープ売ってます。
本当はサブを町発見&投資の旅に出さなきゃいけないんですけどねぇ・・・。

PageTop

必要船員数

 EOのプレイヤーズバイブルにて、フルファイアに必要な船員数は「必要船員数+装備している砲門数」である、と記述されていました。
単に必要船員数を並べても芸がないので、最大船室改造かつ、FS造船で船員数を増やさない場合、どの程度船員数が減って良いのか、16門砲の場合含めて表にしてみました。

余剰船員数

 現行含め、小型が辛いですね。
大型については船尾砲まで考えると戦列艦も結構余裕はない感じでしょうか。
どれだけ装備している人がいるの、という話はありますが。
あと、スーパーフリゲートもロイヤルフリゲートに比べて船員数が増えたとはいえ、やはり厳しいところがありますね。

 個人的には船性能とアイテム性能の全部を見直すのが、一番大変だけど一番良い方法ではないか、という気もしています。
あとは名匠砲の威力底上げとか。
難しいでしょうけど・・・。

PageTop

大砲職人の鍛錬具について

 先日の大海戦の報酬で出回った大砲職人の鍛錬具関係についての話でも。
あ、ちなみに例によって世論(?)とは逆の意見です。

 とりあえず、これの通常入手方法としては、日本近海(江戸の南あたり?)で奇襲してくる賞金首が落とすらしいのですが、収奪ではなく、戦闘勝利時のドロップだそうです。
なので収奪スキルもいらないし、砲撃で倒せばOK、だとかなんとか。
艦隊を組んで皆で集められる仕様になっているそうです。

 で、このアイテムがバランスを崩す、と言うのは分かるのですが、バランスって何なのでしょうね?
古くはカロネードやキャノンの14門砲の実装や、戦列艦などの新船実装、あるいはJBや、近くはFS造船などでバランスなんて何回も崩れてきたわけです。
そしてこれからも崩され続けていくでしょう。
だから私は「バランスが崩れる」という意見に対しては「それがどうした」と返します。

 このアイテムを通常の方法で入手しようとすると収奪になるので、時間をかけられる人が有利になってしまう、という話がありますが、それって悪い事なのでしょうか?
というか、これまでも時間をかけられる人の方が有利だったのではないでしょうか?
毎日3時間模擬する人と、毎日1時間模擬する人なら、基本的には前者の方が上手い=強い人だと思われますよね。
模擬をするのにだってお金はかかるわけで、お金を稼ぐにもある程度時間がかかる事を考えれば、遊ぶ時間が長い人の方が模擬ができる回数も増えて、強くなれる可能性が高いわけです。
だから、「長時間遊べる人が有利になる」という意見に対しては「これまでもそうだったじゃない?」と返します。

 収奪以外のお手軽入手方法としては目下のところ大海戦なわけですが、国毎の参戦頻度の関係で不平等だ!という意見もあります。
でも、これも今までだってそうでしたよね?
例えば、今ではベイルートでも紙が売られていますが、かつてはロンドンとマルセイユの投資限定だったわけで、錬金術の修行をしたい他国籍の人間は紙を手に入れるためには何がしかの苦労が必要でした。
または、船部品の強化ロープの材料のサイザル麻はヴェネツィアとネーデル開拓地の要投資品のため、他国籍プレイヤーが作ろうとした場合、採集か、他プレイヤーからの購入を迫られる事になります。
あるいは、収奪品を考えてみても、一部レアレシピは旗付NPCドロップになっているわけで、その旗のプレイヤーがそれを収奪するためには、積荷強奪か略奪紙に賭けるか、あるいは旗を落とさずに負ける必要があります。
その他、勅命の速度など、とかく個人ではどうにもならない、国によっての違い・不平等というのはありました。
これまでの不平等は良かったけど、これは駄目、というのはおかしくないでしょうか?
それに、この意見って裏を返せば、参戦頻度の低い国のために、大海戦報酬で良い物を貰うべきではない、とも受け取れるわけです。これは悪平等と呼ぶのではないでしょうか。

 あとは大会で確認する方法が無い、とかいうのがありましたが、これは他人の船部品を確認できるようになれば一番早いかでしょうね。
底模擬とか大砲通常というルールだった気がするので、これまでも同種の問題はあったはずだけど、それはどうしていたんだろうね?とは思いますが。
いざ問題がわが身に降りかからないと・・・という事でしょうかね。

 その他なんか色々見かけた気もするけど飽きてきたのでこの辺で。
私が割と楽観的な理由は、この大砲強化アイテムとかが先に実装されていた他国で普通にサービスが続けられているから、ですね。
まぁ、なんとでもなりますって。

PageTop

大海戦3連戦

 3日連続で参戦して、ずっと旗やっていました。
ランスロットが連弾防御を持っている事に気付いて、回避R20+連弾防御を発動していたところ、FS耐久強化とあいまって、クリティカルをもらっても大丈夫な場面が多くなりました。
でも、その分操船が雑というか、クリティカル回避が全然できてないな、とも思いました。
クリティカルの入れ方にしろ、あと一手先を読まなきゃ駄目ですね。

 褒賞変更の告知はアップデート時にされていて、どう変わるのかな?と思っていましたが、随分と豪華になりましたね。
海軍紙は必ずしも魅力ある報酬では無くなってきていましたから変更されないかな、とは思っておりましたが・・・はてさて。
毎回必ず参戦できるというオスマンのメリットが高まったと見るか、それとも全てのプレイヤーが参加できるわけではないのに不公平と見るか、見方は色々でしょうね。
直観的には現状維持で収束だとは思いますが。
結局、誰もが納得できるものなんて出来ませんからね。
ダンジョンのレアドロップで手に入るのは大海戦参加以外の入手法として、でしょうか。

ちなみに私は大砲鍛錬が8個でたので、966カロに2回ずつ使って、994カロネを4基作ったりしました。

あまり頭が働かないのでこんなところで。

PageTop

台湾を冒険す

 途中まで書いてた記事が消えて涙目。
アップデートだ、冒険だ!
というわけで、アップデートの発見物をつらつらと載せていきたいと思います。
多いよー。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。