アドリア日記

(C)2005-2011 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

博物館の情報が

 博物館のある程度の詳細が公表されましたが、気になるのは展示数の上限でしょうか。
や、イベントで貰ったオーナメント置き場にちょうど良いのではないか、と思いついてしまったので、割と空きがある感じだと良いな、と。
文化貢献度が特産品売買でも貯まるのは良いと思います。
例えばですけど、カリブの特産品のパイナップルとかにも用途ができたという事でしょうし。
そういえばクエスト請負は3つ以上請ける事もできそうな勢いですね。
どこまで活用するかわかりませんけれども。

 そういえば前回のタイトル、以前にも使ったような・・・むむむ、1パターンを反省しないといけませんね。

スポンサーサイト

PageTop

久々に海事

 未だに14門カロネード砲の在庫を抱えていたので、それを消化するために久々に海事をしてみました。
戦闘の感覚を覚えているような、覚えていないような、微妙な感じです・・・。
ちなみに途中からは『氷と炎の歌』談義をはじめたりしていました。
ホントあの話は容赦がなくて、登場人物がいつ死ぬかわかりません・・・。
お願いだから新刊発売してー!

話がそれたついでに最近遊んでいるゲームでも紹介してみたり。


Oblivion
・・・すみません、まだクリアしてませんでしt
や、メインクエストという本編はさすがにクリアしたんですが、拡張のSI編がまだまだ終わっていなくて・・・。
TES5の発表もされましたが、まだだ、まだ終わらんよ!


マウント&ブレード
架空のリアル中世相当の世界で好き勝手に暴れよう、という作品。
一応一人で無双もできますが、基本的には部下を雇って傭兵隊長として暴れるゲームになります。
傭兵隊長として諸国に雇われるもよし、王に仕えて領主を目指すもよし、もちろん自分が王位を目指してよし、はたまた山賊として隊商や村を襲うもよし、というゲームです。
野戦がとかく面白く、スピードボーナスというシステムによって騎兵の強さ弱さがはっきりと体感できます。
このスピードボーナスとは、攻撃側と防御側の速度差があればあるほど、「双方の」与ダメージにボーナスが入る、というものです。
この結果、騎乗状態のランス突撃で敵を一刺し、も可能になっていると同時に、槍衾に騎兵が突っ込んで返り討ち、という事の再現なんかができるようになっています。
また、騎兵はとかく足が速いため、騎射で無双もできますが、同時に障害物に弱く、丘陵地も苦手なため、地形次第では歩兵相手に苦戦するあたり、バランスよくできています。


ランダムだんじょん
フリーゲームのRPGですが、とかくアイテムの種類が多く、その上全てのアイテムに解説文が用意されています。
基本文章を楽しむゲーム・・・かな?少なくとも私はそうです。
ちなみに変なアイテムも数多くあり、「バールのようなもの」もあったりします。
効果は必中!
さすがミステリーで凶器として大活躍する武器なだけはありますね。
最近の個人的なヒットは「早苗さんアロー」
通常攻撃が敵全体に即死効果付攻撃、専用必殺技も敵全体に即死効果付攻撃と、どんだけ殺意高いねん、という武器です。
一行説明文が「かみ様どいて、そいつころせない」なのも高ポイント。
なお、某同人ゲームの緑髪の巫女とは何の関係もない事もございません・・・多分(笑)


迷宮クロスブラッド
Wizの亜流ゲームです。
亜流なので違いはあれこれありますが、特徴としては職業を2つ選べる(別に1つでも良い)ところでしょうか。呪文の最大使用回数が20とかスキルがどうとか色々ありますけど。
あと目立つポイントとして、キャラメイク時の容姿設定次第の部分もありますが、装備によって見た目がちゃんと変わります。
性能しか見ないで装備を選んでいたら、気付くと猫耳に水着で豹の尻尾をつけた斧二刀流の女子高生が誕生していました(遠い目)
一応EDは見ましたが、それだけで終わるはずもなく、隠し職業が解禁されたところで止まっています。
いやね、レベル上げがね・・・?

PageTop

インタビューとか

 4gamerにインタビュー記事が掲載されましたね。
とはいえ、正直言えばイマイチまだ「?」かも?

 とりあえず商会開拓地は人口を増やしてね、と言われている気配だったので、まずはみなで住宅建設ラッシュでしょうか。
大きな住宅もあるらしいので、如何にうまく建て替えて人口を増やすか、が鍵?
実際の建築ペースとか謎も多いですね。
PF方式ではなくて、スキルブック形式で、命令を出してからリアル日数経過で建築完了、あたりでしょうか。

 大海戦は何となく形は見えてきたものの、大中小のサイズ別は変わらずなのかとか(多分変わらない)、要塞攻略って超重力確定ですよね、とか色々とありますね。
勝敗は相変わらず戦功で比べて、その上で要塞が落ちたか落ちなかったか、とかになるのかしらん。
多分仕様が何回か変わることを覚悟した方が良いですねー。
どうせなら大砲毎に対要塞攻撃力も設定すれば良いのに。

 ついでに船の強化回数増加の話ですが、あれって増加上限はどの程度になるのでしょうね。
一番高い要求レベルを+5する事で+1回という事は、戦列艦は+3回できちゃうんですけど。
追加船のうち戦闘艦は強化回数が多くないと一等戦列の二の舞の気配が・・・。まぁ、作りそうなんですけど!
小型は魔改造が横行しそうですねぇ。
中型はリカテゴライズ次第ですが、4スロでどれを選ぼうか?になるのは変わらないでしょうね。
その上で、強化回数・上限と相談?
とりあえず造船ラッシュが来るのは間違いないですね。
ついでに新船は商会開拓地の発展が必須のようなので、そちらがブームになるでしょうか。

 文化貢献度については興味が薄いですねー。
理由としては単純で、既存のクエストはほぼ終わってしまっているから。
追加クエストも一個ずつやっていけば良いかなぁ、と。
どちらかといえば、あれは商人に需要がある気もします。
例えば、ジャカルタでベッコウとサンゴ配送クエストの2つを同時に請けられるようになるわけで、カテを増やす方法として利用されるように思います。

 なんにせよ、個人的には全般的に説明不足という風に感じましたので、今後の説明に期待したいところです。
ま、実装されたところで仕様が落ち着くまでにはしばらく時間かかるでしょうけど。

PageTop

 どうも、闘争心が足りないナツキでございます。
や、ちと最近リアルでもどたばたがありまして更新が滞っていた次第・・・。
まぁ、ネタも少ないのですが。

 たたら場の地図の情報が流れてきましたので、先週は開拓地納品などをやっていました。
納品ブーメランが面倒でしたが、どこかの誰かも上げていてくれたおかげで、テルナーテの商業度はあっさり目標を超える事ができました。
で、一週間経過し、月曜日に中枢化しましたので、地図を出して早速3種類の兜を作りました。
あとでSS掲載する・・・ハズ。
しかし、せっかく整理したアイテム枠がこれでまた3枠潰れてしまいます(><)

 大海戦やBCは最近全スルーしておりますが、理由としては、16門砲をまだ持っていない、中型船を作り直していない、あたりが挙げられます。
とりあえず捨てるのも勿体ないので(ある程度は捨てたのですが)、14門砲の在庫を海事ですり潰そうと思いつつ、手をつけられないでいます。
これアップデートまでの課題になるかなぁ。
中型船については、ぶっちゃけ将官用フリゲート待ちで・・・。

PageTop

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
今年はまたぞろ拡張アップデートが行われますので、そちらを楽しみたいな、と思っています。
余談ですが、パッケージ商品をKOEI直販で頼むと前日には到着しますが、Amazonに注文すると当日、もしくは翌日の到着になる傾向がありますので、確実に入手したい場合はKOEI直販がよろしいようですね。学習している人も多いとも思いますが。

 ちなみに、ブログ記事がちょこっと間が開いているのは、年末におでかけをしていた関係です、ハイ。
クリスマスとか珍しくDolにログインしませんでしたが、そちらはずっと別のゲームをやっていただけだったりという。
や、『迷宮クロスブラッド』がそれなりに面白かったりとかですね・・・。

 新年のイベントがはじまりましたが、今年はあまり面白いものは貰えませんね。
とはいえ、いい加減アイテム枠も厳しいので、ありがたいとも。
ちょっとアイテム整理も考えますか。
あと大海戦が決定しましたが、ちょこっと考えていた新年会と被ってしまって残念無念。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。