アドリア日記

(C)2005-2011 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

王立艦隊功績値

 王立艦隊功績値稼ぎのお試しに東アジアで東方貿易艦隊を相手にしてみましたが、こちらの方がよろしいですね。
戦列艦2隻入りの4隻編成だと名声が130入りますし、経験値的にははずれのシャム船3隻の編成だと71入りました。逆に東インド会社武装艦隊は名声67とちょっぴり残念な感じ。
沸きも手頃ですし、ここで良いかな、と思います。
ただまぁ、数時間狩り続けてようやく500ちょっと貯まっただけなので、まだまだ先は長すぎる、というのが最大の難点なわけですが・・・。
やはり名声上昇のお守りを使うべきでしょうか。
アイテム枠の問題がありますから、とりあえずある程度大砲を使いつぶしてから考えようと思います。
まぁ、今日・明日はちょっとIXAの合戦に傾注する予定なのであれなんですけどね。
なんだかんだで総合10位以内を狙えそうなので、稼げる時に稼いでおこうかなぁ、と。

スポンサーサイト

PageTop

気の向くままに

 どたばたしているような、していないような・・・。
とりあえず大絶賛迷走中で、ふと思い立ったので王立艦隊功績値を稼ぐべく大砲を作って東南アジアまで来てみたり。
ついでに罠テクニックを覚える、という副次目的もなくはないのですが。

 純粋に海事名声狙いなので、経験値はどうでも良くて、名声が入る事と、倒しやすさが最大の焦点となるのですが、とりあえずジャワ海賊が3隻全滅で名声65、マタラムが2隻全滅で44くらいでした。
大体こんなものかな?とも思うのですが、1艦隊あたりの隻数の多い、東アジアの東方貿易艦隊あたりも試してみようと思っています。
現在5000くらいしかないので先を考えると遠いのですが、これ、大砲用意するよりは太陽の護符を大量に用意する方が良かったのかしらん・・・まぁ、いずれそちらも試すことになるでしょうが。
しばらく前にカリブ海に高報酬クエストが追加されましたけど、クエストで稼ぐのは効率が微妙かなぁ、と思っています。
あとは航海者のお守りを100以上溜め込んだままなので、これを使って名声UPアイテムを使うという手もあるのですが、アイテム枠を絶対圧迫するのですよねぇ・・・。

PageTop

一休み一休み

 土日にちょこっと泊りでお出かけに出ていた関係で大航海は特に進んでいません。
とりあえず今日東南アジア開拓地が中枢化するはずなので、そこで財宝地図を出してこようかと思っています。
帰宅予定時刻と現在地考慮すると自走が一番なのかしらん・・・。

 長期計画の発表がありましたが、8月冒頭に冒険クエスト追加があるそうで、それはそれで喜ばしいのですが、それなら最初からCP2に入れておいても良かったのでは、とも思ってしまったり。
ただ、自分のクエスト消化速度を鑑みると・・・小出しの方が良いかもしれませんね、と納得する部分もあります。
まぁ、時にはゆるゆると。

PageTop

宝島

 タイトルはスチーブンソンの『宝島』より。
採用理由はなんとなく。

 予定通り財宝地図の回収なんかをやっていました。
財宝地図なのでつい癖で財宝の本を読んでいたのですが、地図の名前を考えると間違いですね・・・そりゃ地図が出ないわけです。
そこに気付いてからはさくっとWikiに所在地の載っている地図6枚は出したのですが、残りはどこにあるのでしょうね。
中米開拓地とリマでしたから、とても怪しいのは東南アジア開拓地なわけですが・・・Eurosだと中枢になっていましたっけ?
欧州の首都書庫は全部開拓地で一括調査可能なので、個別訪問の必要があるのはジェノヴァ・ナポリ・チュニス・アテネ・アレクサンドリア・カリカット・東アジア4港になるわけですが・・・うーん、探すには冒険者ならではのバイタリティーを発揮する必要がありますね。面倒なのでどうしようかしらん、と思ってしまいます。
手に入れた生産物の色違い品は殆どが耐久10に設定されていまして、普段着として活用するにはちょっと厳しいかな、という感じがありました。
何となく2セット取ったのですが、特に必要ないと判断したので数Mでリスボンでバザーしてみたところ、割とさくっと売れました。もうちょっと高くても良かったかしらん?初物は相場が掴めません・・・希望があればまたぞろ取りに行こうと思いますが。
ミニシルクハットや靴は良い売り物になるやもしれませんね。
あとチェイングローブは耐久30防御15とアイアングローブよりちょこっと防御が高いので、所詮は誤差レベルかと思いますが良い品なのかもしれません。
一応装備したSSは撮影したので、そのうちやる気が出ればアップする・・・のかも。
世間に散々出回ってるので今更ですけど。

 あと、よーやくコロッセオに行ってみたのですが・・・あー、うん、これ作業ですね・・・。
ソロで適当にやっていましたが、飽きて戦国無双クロニクルで遊び始めたのは秘密。
奥義はあまり面白そうな奥義が出来そうになかったのでどうしたものかな、と足踏み中です。そのうちもうちょっと色々組み合わせてみる・・・かも。
メモリアルは興味ないので宝箱はスルー中なのですが、この作業感だと不満が出るのもわかるかなー。
冷静に考えてみるとダンジョン報酬のメモリアルとかの方がよほど難易度は高いですし、大変なのですが、ダンジョンも作業と言ってしまえば作業ですけど、何も考えていないとやられてしまう程度には困難なわけで、その分の達成感が作業感を打ち消すところがあります。一方、コロッセオの方は基本的に難易度が低すぎて達成感がないために戦闘の繰り返しと宝箱あけに疲れてくるんじゃないかなぁ、と思います。
いやまぁ、勿論これが全てとは言いませんけどね。
あと数を繰り返す上ではミッション請負と戦闘開始のNPCが別々で離れている事や、開始時のムービーが一つのストレス要因となりますね、
開始ムービーは読み込みを兼ねていると思われるのでまだ致し方ないのですけど、ミッション選んで即開始、ができるくらいの方が良かったのでは、と思います。

PageTop

嵐の中で輝いて

 タイトルは米倉千尋の同名曲から。
08小隊はOPの泥臭い演出とあとグフカスタムが全てと思っていたり。盾持ちのザクやジムヘッドも良い味だしてますけど。
気付くと米倉千尋のラジオも終了していて時の流れを感じてしまう事も無くは無く。
採用理由は台風が来ているから。嵐が来るとテンションが上がる性格なのでひゃっはーって感じです(雑魚化フラグ)。

 大航海では追加クエスト・地図は全て発見したのですが、アイテムが手に入る財宝地図も追加されたという話を小耳に挟みましたので、ちょっと手に入れてこようかな、って思います。
あとアカデミーにも参加しまして、2日目の成績はイマイチでしたが、1日目は頭も冴え、運もほど良く、12勝する事ができました。
デッキそのものは良い感じに仕上がっていますので、後は運用と運の問題だけですね。
基本的に後者が足りないので、前者を頑張るしかないわけですが・・・。

 そういえば、東京お台場の船の科学館がリニューアルのため9月末で本館展示と羊蹄丸の展示を中止するとか。
夏のうちに行っておきたいですねぇ。

PageTop

24時間たたかえますか?

 タイトルは「勇気のしるし」から。
ちなみに私は無理です。無能な怠け者でいたいです・・・。ゼークトのあれはどうなんだ、という話もありますが、それはさておいて。

 大航海はストックホルムと北米を往復していたら夜が更けていました・・・。
ただ、さすがにそろそろ終わるはず。
欧州外のクエストは数が少ない気配なので、あとはまったりのんびりかな?

 そういえばフィレンツェレシピには手装備等の小物もちらほら追加されているそうで、ちょっと気になるところなのでいずれ作ってみようかと思います。
レースの手袋とか聖・暗黒属性耐性が100%なので欲しかったんですよ(ゲームが違う)。
佐官服とか考えると王立艦隊貢献度も稼がないといけないんですよねぇ。
どうやって稼ごうかしらん?

PageTop

遥かなる最果ての地

 タイトルはゴルフゲームの『遥かなるオーガスタ』から。PC98版で遊んだような、ログインの広告で見ただけだったような。どちらにせよ妙に頭に刷り込まれています。
『遥かなる~』って色々あるので、改変しちゃうと元ネタがわからなくなってしまいますが、オーガスタのままなのもそれはそれでいかがなものかしらん、と思ったので改変してみた次第。

 SSないのがあれですが、例によって冒険クエストを遂行中で、ストックホルムでヴァイキングのクエストを出すために四苦八苦していました。
ロンドンの海事クエストのヴァイキングを忘れていた、というオチでしたけれども。
アイスランドは発見しまして、次はグリーンランドの発見を目指しています。
アイスランドといえばEU3では初期ノルウェー領でわざわざ遠征に出向いていた記憶が・・・。寒冷地仕様のせいで放っておくだけで兵士が溶ける厳しい場所でした。
コロッセオは・・・ううむ、やりたいのですけどねぇ。

PageTop

新しい風

 CP2が来たわけですが・・・帰宅は遅くなるわ、諸事情でIXAの合戦に傾注中で、委任航行を利用して新クエストを幾つかこなすだけで終わってしまいました。
とりあえず合戦は終わったので今夜からは普通にクエストをまわろうかなぁ、と思っています。
みんなコロッセオに出かけているのに、こういう事やっているから、いざコロッセオへ、ってなった時に人がいない、という事になるのですけどね・・・。
パリの聖堂2つはコンボになるかしらん。
そういえばヴァイキングといえばロロの兜が大人気だったのも遥か昔の思い出ですね。

 その他、アップデート前に江戸で殿Onlineをやりまして、日本の褒賞メモリアルもコンプしました。
何気にモード7・8以外のレシピは大体持っているので、服屋とかもやろうと思えばできるのですよね、うむ。
レシピといえば前にも書いたかもしれませんが、商会開拓地やフィレンツェレシピについては「どうやってレアリティを付与するか?」という視点で捉えればあれはあれでありではないかなぁ、と思っています。
収奪しない生産者に対して貴重なものを作る機会の提供、というのはなかなか難しいものがありますからね。
大成功すると品が変わるよ、というのも服でそれはどうなのかしらん、とかありますし。
ところで殿Onlineをやっていると、やっぱり交易品次第で呼び出し率が変わる気がしたのですが、単に確率が収束しただけですかね。
検証しようにもアップデートが行われてしまったので難しくなってしまいましたが。

PageTop

人民の人民による人民のための吸血鬼狩り

 タイトルは『ヴァンパイアハンター・リンカーン』より。タイトルからはひどいネタ臭が漂っていますが、案外と真面目な歴史(伝記?)改変物で面白かったです。
要するに実はリンカーンはヴァンパイアハンターだったんだよ!(な、なんだってー)な話なのですが、南部の奴隷制支持者の背後には家畜の人間が欲しい吸血鬼達が背後にいて、それを打ち破るために南北戦争を指導していく、という流れになっています。
挿絵写真の吸血鬼狩りの道具を持ったリンカーン、とかもそれっぽくてGOOD。

 さて、例によって大航海のネタが無・・・あ、アップデート情報があるか。
アップデートのワールドガイド第三回で、南蛮は長距離で長距離でお願いします、ってアピールされていますが、どうなのでしょうね。
相場のタイミングやスキルなど、近距離で稼ぐにも準備は必要である、というのはそれはそれで確かなのですが、同時にゲームの難易度の問題として、利益と航海距離を比例させるようにしたい、という気持ちもわからなくはないわけで。
とりあえず殿Onlineをやるとその日の南蛮貿易終了は確定かしらん。
それなら殿報酬を装備類選択&消耗品ランダムくらいの枠にしてメモリアルの難易度下げてくれても良いのではないかしらん・・・。
交易スタイルとしては近距離で日用品とかをこつこつ運んで地域住人に密着した商人プレイ、とか好きなんですがあまり利益にならないし、あくまでもRPの一環的なものにしかならないのですよねぇ。序盤の駆け出し商人時代は割とこんな感じになるので結構好きなんですが。かといって地域住人との好感度とかシステムに組み込んでしまうとそこはゲーマーの性として稼ぎ方を考えてしまうしなぁ・・・むむむ。(好きならなんか航海日誌風の文章でも書いてみろよおい、って電波を受信した・・・。)
商船団の経営、みたいな事ができると面白いのになぁ、と思ったり思わなかったり。

 商会ショップ検索については、商会コンベンションや爵位への価値付与といった面もあるのでしょうけど、某検索サイトとか取り締まらないと意味薄いんじゃないですかね。とはいえネトゲでも案外とネット使いこなしている人は少ないから、全体から見れば恩恵受ける人の方が多いのかな?
@Webのサービスにすれば良いのにね、って話もありますが、それはそれで無料で検索できるサイトがあるのに課金者増えるの?ってところもあるでしょうねぇ。
サイト取り締まったらそれはそれでユーザーの反発ありそうだし(私は@Web課金している以上は大賛成なんだけど)。
まぁ、でも、そのうち実装するのかな?

 アクロバットは実装直後はとりあえず流行るんじゃないでしょうか。
ドレス系は「座る」と同じ扱いでできない気がしますが、座れるペチコートとかは実行できそうな気が・・・。好きな人はあちこちの段差利用してSS撮ったりしているわけで、今更開発が気にしたりしないと思います。

 とりあえずはマルセイユかストックホルムあたりから冒険かなぁ・・・。
なんか週末はアカデミーもやるとかですが。
PageTop

そして他に誰もいなくなった

 タイトルは大黒摩季の「あなただけ見つめてる」から。
今で言う「ヤンデレ」ってやつなのか、それとも「エネME」なのか。
歌詞的にはDV夫な気配もするわけですが・・・。
そういえば発言小町でも先日そんな話がありましたっけ。
採用理由は気分ですけど、日曜日の昼にログインしたら商会リストが自分だけだったから・・・かなぁ?

 大航海は特に大海戦には参加せず、ちまちま金を運んだり南蛮貿易をやっていました。
小切手が必要なほど貯める気はないですが、まあ、なんにせよ先立つものは必要ですからね。
基本的に動くとき・動かないときの差が激しいので常に一定のペースで活動し続けている人が羨ましかったりもします。
PageTop

果物や野菜が墓所からよみがえり、通りには絶滅した花ばなが咲き乱れ

 タイトルは『ねじまき少女』より。
色々と評判わかれているようですが、近未来のバンコクの猥雑な町の描写がとても気に入りました。あちこちに屋台・露天があって食べ物・果物が売られ、遺伝子改造されたチェシャ猫があちこちを行き交い、動力機関として象が使役され、そんな中でも相変わらず人力車が走り回る・・・大変結構じゃないですか!
登場人物の中ではなんだかんだでホク・センが一番好きかしらん。

 大航海は技術貢献度だけは上げていたりします。
土日はいい加減動こうかなと思っていたりいなかったり。
そういえば陸戦についてのアップデート記事あがっていましたけど、セットできるアイテム枠を増やして欲しいかも、という気持ちもあるのですが、どうでしょうか。
状態異常が割合確率になるからこれまで陶酔の酒とか入れていたのを解毒剤とかにして、状態異常はオリジナル奥義とかで狙えば問題ない?
枠を増やすと回復アイテムをいっぱいセットできる→なかなか終わらなくなる、というパターンになるかしらん・・・。
この辺、ソロダンジョンかPTダンジョン、あるいは普通の野外での陸戦、対人戦かで色々変わってきますけど。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。