アドリア日記

(C)2005-2011 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

三十年戦争

 前回のアップデートと今回のアップデートでヴァレンシュタイン絡みの冒険クエストが追加されたわけですが、どうやら三十年戦争の第三期、スウェーデンの直接参戦直前という設定のようですね。
表向きはスウェーデン対神聖ローマ帝国という、Dolの国家とは一応関係ない国同士の争いになるわけですが、果たして何らかの形で使われるのやら、使われないのやら。

 ヒストリカルな戦闘イベントと言えば過去にレパントはありましたが、それ以外は特に実施されていませんね。
アルマダとか匂わされつつスルーされていますが、これはもう致し方ないといえば致し方ないのですかね。
英西だけのイベントにするわけにはいきませんし、かといって全プレイヤーを2つにわけても所属陣営と人数配分の問題があります。そして当然レパントのようにどちらかをNPC陣営にするわけにもいきませんし。
だからと言っていつまでも幽霊船とカリブ海賊ばかりでも代わり映えしないので何とかして欲しいところでもあるんですが・・・。
どうせなら大海戦のクラス別設定を流用して小型船のみ参加のイベントとか面白いのじゃないのかしらん。

 大学の修正に関しては先行組になってしまった手前何をどう言ってもあれかな、と思うわけですが、一点見落としていた事を思い出したのですが、王立艦隊功績値を荒稼ぎできると言う事は=大海戦トリガーの国威も簡単に上げる事ができた、という事なのですかね。
案外と修正原因はそっちなのかしらん・・・。
王立艦隊功績値を荒稼ぎされたくないならば制服の性能から考えてレシピの必要功績値は引き下げるべきだし、レシピを高嶺の花にしたいならばもう少し制服の付加価値を高めても良いのではないかなぁ。
実は修正全般把握していないのであれですが、まだ大学で何とかできるのかしら、できないのかしらん。

スポンサーサイト

PageTop

シエラレオネ攻防戦

 仕様の変更もありましたし、ちょっと金土は大海戦に参加してみました。
金曜日は野良で雑食艦隊を作り、数ヶ月ぶりだというのに提督をやるという相変わらずの傍若無人っぷりを発揮してみたり・・・。
アビジャン前で砲撃しつつ、防衛艦隊と対人戦を繰り返す、という展開でしたが、要塞が全然落ちそうにないため工作を受けにいこうとしてうろうろするなどちょっとgdgdな事もやってしまいました。
中型で工作しようとしたら時間切れになるとか・・・。

 土曜日は金曜日の要塞の硬さを踏まえて、工作コンボ用にわざわざ特殊榴弾を量産して商会員を中心に工作艦隊を編成。
工作したり隙を見て要塞砲撃したりと好きなようにやっていたのですが、多分バグだと思われる謎の5艦隊制限により要塞砲撃できない、という事態に・・・。
一応工作や敵構築部隊の妨害も行っていましたが、要塞が落ちるはずもなく終了。

 砲撃できない、というバグがあっては要塞が落ちるはずもなく、やる気が失せてしまいそのまま日曜日は大海戦をさぼるコースに。
バグが直れば工作艦隊とかやってもいいかなー、ってところでしょうか。
要塞が硬くなったのは確かですが、工作をきちんとやれば結構削れるわけで、ちゃんと連携とって挑めば落とせる範囲の硬さじゃないかなぁ、と思います、多分ネ。
要塞ポイントによる戦功差の結果N沸きのバランスが偏った、という話も聞きますので、そちらはちょっとどうなのかな、というところもありますが。
でも現状だと要塞落ちないのでトータルで見ると戦功のバランス調整にはちょうど良いのですよね・・・。

 ああ、ちなみに仕様の穴をついて「要塞攻撃力を上げない」という選択肢をとられた場合、要塞は絶対に落ちないと思います。下手すると放置しても落ちないんじゃないかしらん・・・。
これ、一定値以下のパラメーターに対する工作はできない、に変更した方がいいんじゃないかなぁ。
ついでに言えば工作する場合、この仕様を念頭において、コンボや混乱させる事よりも、工作不可を回避するために一番高いステータスを削るだけに留める、という選択肢も重要です。多分最良は防御力と耐久のコンボ両方を揃えて好きな選択肢を取れるようにしておくことですね。PBに載っているアイテムは荷物枠をくい過ぎますが・・・。
白煙弾やディオニソスの酒は耐久を結構削る事ができますが、表示の具合を見るに、多分コンボを併用しないと足りない気がします。数値自体は大きいですが、母数が文字通り桁違いに大きい気配がありますので。

PageTop

将官服

 と、いうわけで、無事に将官服を作成いたしました。
せっかくなのでヴェネツィアにて着てみた様子などを。
将官服

ヴェネにて2

残りは続きにー
PageTop

続・アルバイト

 最近はずっとイスタンブールの書庫に篭って翻訳のアルバイトをしています。
ちょこっと頑張ってしまっているもので、36000弱ほどたまりまして、土日で48000は貯められるかなぁ、という気配です。
その後は一度ロンドンに戻ってイベントを進めた後に材料作りですかね。
材料といえばPF生産物が欠かせませんが、ベルベットはサバイー限定とはいえ材料が買い付けできる分まだマシで、個人的には一番の難敵は高級&最高級染料じゃないかと思っていたりします。王立関係ではそれほど使わないのですけどね。
とりあえずヴェネ将官服を頭手足込みで1セット作ろうかとは思いますが、その他何を作るかはちょっとまだ未定という感じです。依頼で作った王立艦隊貢献度必須の武器もなかなか格好よかったのですが、得意武器の関係で実際に使うかどうかと言われるとあれなのでどうしたものかしらん。

PageTop

研究一揃いとアルバイト

 アップデート後一週間が経過しましたが、不具合修正以外は特に修正が無かったということは大学関係でバランス調整が入るとしても次のアップデートで、という事でしょうか。
とりあえず各種スペシャルスキルのうち60種ほど取り終わったので、スキル獲得はこれまでとして、別のこと・・・具体的には王立艦隊貢献度稼ぎに取り掛かりました。

 幾つか方法はありますが、調理スキルがないもので、言語学を覚えてイスタンブールで翻訳書を作るアルバイトをはじめました。実際にやってみますと割とせわしないもので、ロンドンなどで大成功狙いとどちらがいいのかしら、という気分にはなりましたが、当面はこのまま続けようかな、と思います。
大成功UP4種セット+主計100副官という体制で研究1回あたりの平均生産回数が8回程度=紙16消費で、サブとあわせて1度あたり2000以上の紙を持ち込んでいますので、紙がなくなるまで生産して1セットあたり1500程度は国家貢献度を稼げているのではないかな、と思います。1日3セットとして4500、まぁ、一週間程度篭れば目標達成できるでしょうかね。
余談ですけど、これ翻訳書って何を翻訳しているのでしょうね。
時代背景的にはイスラム書籍の翻訳というのはまだまだ重要かと思われますけど。

 フィレンツェの貢献度の方は縫製・鋳造・工芸に関しては十二分にたまっていますので、そちらの心配はなく生産に移れるかなぁ、と思います。お金になるようですが、はてさて、どうしましょうかね。
貢献度といえばサブも同程度貯まっているのですが、こちらも縫製スキルを覚えさせてメインの貢献度を節約できるようにしましょうかねぇ・・・。いや、そっちでも王立艦隊貢献度をあげる、なんて事はする気はないのですけど。

PageTop

研究遂行中

 定期船中につらつらとでも…。
大学の利用というか悪用というか、活用方法・まわし方については色々と研究されていますね。
その辺は承知しつつも、とりあえず私は各種利用法の一部利用しつつも大体では無視して各種研究をこなすことと、冒険クエストの方を優先させています。
修正の入る余地のある事柄ではありますが(=やるなら今のうちかも?)、二度手間がそれなりに嫌いな性格なもので、とりあえず研究を済まして、その上で足りない分は利用してみよう、という心持でいます。
現状では冒険クエストがほぼ終わり、それに伴い航海系の研究も終わりましたので、交易系の研究のうち未研究だったものをあれこれこなしているところです。その後、陸戦→海事系の流れですかね。
冒険系のうち発見系は一部はこなしつつも、手を付けていないものもありますが、こちらは正直手間のかかる部分もあるのでどうしたものか、と思っているところです。
地図回しが効率的には一番かなー、という結論は出ていますし、一部それで研究したものもあるのですけどね。
ただ、結局得たスキルがブーストでは活きる機会が…というのが難点ですね。

・・・そして大航海をやっているせいで俺屍が進まない・・・

PageTop

大学の利用

 アップデートを迎えまして、とりあえず大学絡みであれこれやっていたところ思いついたのでメモ書き程度に。間違っている可能性もあります(ログが手許にないと不安で仕方がない症候群発症中)。

 大学の研究ですが、どうやらクエスト同様に研究報告時に獲得名声が101以上であれば獲得名声÷20(端数切捨て)の王立艦隊貢献度が得られます。
で、ふと思いついたのがお手軽な名声101以上のクエストをこなせば戦闘せずに王立艦隊貢献度を貯められるのではないか、ということです。
商業技術系の黒字を出せ、とかは南蛮貿易品があれば容易いわけでして、☆1商業技術は100kの黒字を10回、つまり1Mの利益をだせば名声150=貢献度が7貰えた・・・ハズ、確か、多分、きっと、だといいな。
ということは売却単価5万以上の南蛮貿易品なら20個で貢献度7貰える計算になるわけで、例えば1000個運んで売れば350貢献度が稼げることになります。
ここまでならまだ海事の方が良いよね、という話なのですが、1000個売ったとしたら50M手許に現金があるはずです。今度はそのお金でPCが売っている南蛮貿易品を買ってみましょう。基本的にはNPCへの売値よりも高く設定されていますから目減りしてしまうとはいえ、仮に600個買えたとしましょう。つまり210の貢献度になります。そして手許には・・・以下略します。
もちろん、これも作業といえば作業ですし、海事で研究しながら稼げばいいのではないか、という説があるのも重々承知しつつ、思いついたので書いてみました。
獲得名声間違えていたらアウトなのですけどねー。多分、きっと、あっていると・・・いいなぁ。
ちなみに応用棟の基本生産技術1で獲得名声150で貢献度7だったのですが、そちらは大体1セット5分弱くらいでしょうか。副官のみだったのでマイスターとスペシャルスキルで大成功確率の底上げをすればもうちょっと短縮されるはず?所要時間が計算できすぎるのでうんざりするのは難点ですが。
あと余談ですが、お守りによる名声上昇効果に意味がないように、スペシャルスキルの獲得名声上昇も無意味のようです。

PageTop

俺の屍を越えてゆけ!

 いよいよCP3実装が近づいてきたわけですが、タイトルにも採用した俺屍のリメイク発売も10日とほぼ同時なんですよねぇ…。どうしましょう。
ちなみに俺屍は個人的には国産RPGじゃ一番なんじゃないか、というくらいの私的には高評価作品です。
両親の仇を討ち、かけたれた呪いを解くために朱点童子という鬼を倒す、というのが目的なのですが、かけたれた呪いが「短命の呪い」のため、主人公は2年=ゲーム内24T以内に寿命を迎えて死亡してしまいます。
じゃあどうするのよ、というと、神様との間に子供をつくって「一族」として朱点童子打倒を目指していきます。
3世代どころではなく、10世代とかかけるので、脳内妄想でいくらでも楽しめるという…しかもキャラ死亡時には「遺言」を遺してくれるので、それが更に想像を掻き立ててくれます。
非常に「癖」のある作品ではありますが、やってみると病み付きになる作品です、と宣伝をば。

 それはさておき大航海ですが・・・ですが・・・あれ、何かやってたかしらん。
いやまぁ、一応アカデミーに参加とかはしてみているわけですけれども。
王立艦隊貢献度の件といい、ほんとどうしましょうかねぇ。
しかし、それくらいしかやることもないかしらん・・・。
んー、アップデートで冒険と王立艦隊貢献度と、どちらを優先しようか、というところが悩みどころですかね。
一応クエストで多少は名声=貢献度が入る以上は冒険→海事かしらん。
・・・冒険なら俺屍もできるし(ぼそっ)

 ちなみに珍しく休日に更新しているのは最近平日はちょこっと忙しくて・・・という理由です、はい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。