アドリア日記

(C)2005-2011 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

形のない恋心

 広告を防止しないと・・・。
さて、前回の記事からの間にあった事ですが、大海戦参戦、アカデミー参戦、大海戦参戦、バレンタインイベント・・・という程度ですね。

 通常大海戦については例によって例の如く、という感じであまり書くことも無かったのですが、強いて言えばやはり攻守の入れ替わり―攻撃側は対象港に入港できない・補給できない、という仕様の影響はそれなりに大きいのではないでしょうか、というくらいですね。

 アカデミーについてはそこまでやる気もでなかったのですが、惰性と思って参加してきました。
1日目は真面目に参加するなら早く回数を重ねようというのが反省点ですかね。序盤とかよく受け身の姿勢で立っているのですが、なかなか論戦を仕掛けて貰えず・・・。
2日目は引き分けが多かったのでそこが残念でしたね。

 歴史的事件の大海戦については1日目不参加、2日目イスパ側で工作参加、3日目は要塞の監視をやっていました。
わかっていた事ではありますが、やはり参加人数の調整が一つの課題のように見受けられました。3日間ありましたから、ある程度自然調整は働いたような気もしましたが。
敵味方の識別については当初は戸惑いましたが、慣れてしまえばそこまででも…?遠目でわかりにくいのは確かなのですが。

 バレンタインイベントについては個々の要素としてはそこまで悪くもないかとは思うのですが、イベントの区切りを明示しない、という点が良さを全部打ち消してしまっているように思います。
何かこう、色々と中途半端な感じもしますね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。