アドリア日記

(C)2005-2011 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

企画試案。買い手・ご意見募集中

 ぼんやりと以下のような企画を考えてみたのですが、ご意見や運営をやってみたいという方を募集いたします。
いやもう何の断りもなく採用!やります!って実施して頂いても良いのですけど。

企画名:「みなのクローゼット」(仮称)
そのしまってある装備、思い出と共に公開してみませんか?
この「みなのクローゼット」は気に入っているコーデ、あるいはネタとして面白い!と思うコーデを自由に投稿してもらおう、という企画です。

1)あなたの一押しコーデを撮影
2)ツイッターからハッシュタグ「#codedol」をつけてSSをアップロード
何か一言(でなくてもいいですけど)、コーデ内容の説明や思い出も一緒に投稿してください。
割と例は短めの文ですが、色々と深い思い出があればハッシュタグをつけて複数ツイートに渡って説明して頂いても全然OKです。
例は追記に

(本当は実際に投稿したものだと良かったのですが、Dol用アカウントをもっていないもので・・・)

3)その後、タグをつけて投稿して頂いたものをTogetterにて編集し、見やすい形にまとめます。
(鍵付アカウントの発言も編集→許可でまとめられるとかなんとか。)

3のまとめ役を誰かやってくれないかなー、というのが今のところの課題でしょうか。
まとめ自体は誰でも編集可でも良いと思うのですが、単発企画に終わらせずに、例えばテーマを募集しての開催なんかをするためには明確な運営担当役がいた方が良いのでは、と思っております。

 ちなみにゲーム内でのファッションショーとせずにこのような形を考えてみたのは、ゲーム内イベントにつきもののサーバーが違って参加が難しいという問題や、開催日時によっては都合がつかない、という問題を回避するために考えてみました。
もちろん、代わりにデメリットもありまして、例えばサーバーが違う以上景品を出したりするのは余程のスポンサーがつかない限り難しく、基本的には自己満足と言うとあれですが、各人の自主的な参加をお願いするような形となります。
また、外部サービスを利用するのは別の理由もありまして、Dolもかれこれサービスが始まってから8年目となりますが、多くの船長たちが海に出て、そしてまた陸に上がってもいきました。変わった部分、変わっていない部分、良くなったところ、悪くなったところ、様々ではありますが、今と昔を語ることで陸に上がってしまったかつての船長たちにも昔を思い出して貰ったり、あるいはまだ海に出たことのない人にもこんなゲームがあるよ、という事を知ってもらうことが出来れば未来に繋がることもあるかな、と考えた次第です。
まあそこまで思うところがあるなら自分で運営もやれよ、という話はあるのですが、自分には向かないかな、と思ってしまいまして・・・。

とりあえず実際にTogetterを使ったことがないもので、課題点や問題が出そうなところがありましたらコメント欄やらゲーム内でご指摘頂ければと思います。
あ、あと画像の加工については利用規約に沿う形で画像の縮小拡大トリミング名前消しのみ、を考えています。
権利関係はTogetterまとめの場合、まとめ主コメントのところに帰属明示しておけばOKなのかしらん?この辺、何か言われる可能性は低いとは思いますが、考えておくに越したことは無いところですので少し。

つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

最初からクライマックス

 歴史的大事件がいきなりグスタフ王にとってのクライマックスからスタートでしたね。そんな大海戦ですが、パラドックスゲーマーとしてはスウェーデンを応援しないわけにはいきませんので、ネーデル・フランス側で参戦していました。といっても要塞監視をしていただけですけど。
初日はうっかり、2日目は意図的にクエストを達成しなかったところ、海戦終了と同時にWCから追い出され、翌日もまた陣営選択権がありました(多分あったはず)。ネタとして3日目はイスパで参戦しようか・・・と一瞬思いましたが、まあ無難に3日間監視を続けていました。
普段やらない事をやるというのもたまには良いものですね。

にしても瑞鶴が出ないんですけど・・・。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。