アドリア日記

(C)2005-2011 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

すみれの終わり

 タイトルは9月が終わってしまったなぁ、そういえば昔々「すみれ September Love」という曲があってじゃなぁと・・・(だから歳がry)
そんな感じで遂に10月に入ってしまい、今年の3/4が終わってしまった、という事実からは目を背けたい今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 大海戦が開催中である旨が公式で告知されていましたが、こんな事は今までなかった気がしますね。金曜日の参加者数がそれほどまでに少なかったのでしょうか?
大海戦の実施がわかりにくくなった、とも言われていますが、とりあえず投票が行われている時はログイン時にシステムメッセージを流す形にすれば良いのではないかなぁ、と思います。単なるシステムメッセージにしてしまうと、PFのような現行のログイン時メッセージと混同して気にしない可能性もありますので、別種のメッセージにしてデフォの色を別色にしておくとより良いのでは、とも思います。プレイヤー側で色をいじれてしまいますが、変更の結果識別し難くなるのは自己責任という事で。
あとは公式サイトも古いといえば古いので、その辺も考えた方がよろしいのでは、とも。

 大海戦そのものについては、結局要塞戦は領地が絡むと面白いと思うのですが、絡まないとうーん、というところでしょうか。
もうちょっと攻撃対象港の候補選択あたりに一捻りできれば、とも思いますが、無作為候補抽出じゃないと対象港が欧州に偏ってしまう気配も強いのですよねぇ。まぁ、小国主催だと同盟港の関係で割と海域固定になりがちでもありましたが。
領地を含む欧州近郊での大海戦以上に僻地での大海戦にメリット付与する事ができれば領地を含まない大海戦ももうちょっと盛り上がるのではないかなぁ、とは思うのですけど。
勝利国籍限定安全海域期間を作るとか?
あとは同時に勝利国籍の海賊の受け取る戦利品数増加や上納金額増加とかも面白いやもしれませんね。
敗北国籍限定無法海域化とかのペナは基本的にやる気を削ぐだけだと思われるので無しで。
まぁ、適当に。

 それにしてもなかなかCP3のインタビュー記事きませんね。
先日のTGSの時なりにインタビューの機会はあったはずですのに、何故になかなか記事にならないのか、不思議なところではあります。
多分公式での紹介は週一で3~4回くらいかな、と思いますので遅くとも今週中には来るとは思いますけど。公式の1回目と合わせるのかなぁ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。