アドリア日記

(C)2005-2011 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

気づくと間が開いていた

 さて、何から書きましょうかね…。
とりあえず近況としてはサブの縫製Rを上げてフロックコートの生産体制を整えつつ、フレンドの企画した軍服撮影会に参加して、その後なんとなくでダンジョン潜っていたりします。

 ダンジョン潜るのは大分と久しぶりなのですが、スペシャルスキルとしばらく前のアップデートの状態異常に対する抵抗のおかげでかなり楽になっていますね。
楽山大仏三層ともすべてソロでクリアできました。
慣れると深層一周10分ペースという…。

 近況に書くまでもないほどにさっくりとイベントは終わらせたのですが、イベントについて思うところでも一筆書いてみましょうかね。
面倒ー、という声も聞こえてくるイベントですが、面倒でもやる人がいるという点ではそれなりに正解のイベントだったのではないかな、というのが個人的な評価です。
お使いの往復とか色々不評のようですが、「報酬」と「誰でもできる課題」と「時間拘束」というバランスを考えると結局ああいう形に落ち着くのは仕方がないのではないかな、と思います。
籤運任せとはいえ、今回の報酬の内容で「パリのイレーヌに話すだけで終わるよ!」という内容だったら「ばら撒き過ぎ」という話になりますし、各種お使い課題の代わりに「ちょっと外で精鋭艦隊と戦ってよ!」だと戦闘苦手の人からすれば「イベントクリアできない><」っていうお話になりますし、かといって今のままの内容で「報酬は料理とイレーヌの声です^^」なんて言われた日には「ふざけるな!」って声が一杯でしょうからね。
「どうしてイベントをやるのか?」というのを運営観点から考えると、幾つか理由はあるでしょうが、プレイヤーへの「やる事の提供」と言えるわけで、ある程度の時間拘束(あるいは日数拘束)は前提になりますから、トータルで見ればこんなものじゃないかな、というのが私的結論です。
あ、あと二日酔い相手の飲み比べですけど、あれってオクトーバーフェスでヨルクに敗北した人が多数いたので、リベンジをどうぞ、っていう意図だと思うのですが、その辺の意見をあまり見ない気がするのは観測範囲の問題ですかね。わかりやすいメッセージだなー、って思ったのですけど。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。