アドリア日記

(C)2005-2011 KOEI Co., Ltd. All rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アップデート対策を一考す

 アップデート後に私が何をやるかと言えば、とりあえず勅命をはじめる可能性が非常に高いです。
そこで、重要になってくるのが海賊対策です。
過去2回の勅命、あるいは世界周航イベントでは要所要所で海賊が封鎖活動を行う姿が見られました。
これに対する対抗策としては、割とぶっちゃけて言えば上納品でよくない?という話もありまして、まず上納品の生産が一つに挙げられます。
しかし、これだけで済ますにはちょっと気がかりな点もあります。それは、やろうと思えば重ね白兵をしかけられるという点ですね。遠くから仕掛けて油断を誘っておいて、援軍参加という状況も想定されます。
そこで一歩進めて被害を前提とした対策も考えてみたいと思います。
といっても、それほど多いわけでもなくて、まず大基本としてとられて困るものは持ち歩かない。基本中の基本ですね。
とはいえ装備類は預けたとしても、装着しないわけにもいかず、とられて困るものに船部品があります。こちらはどうするかと言いますと、アイテム枠にはやや余裕がありますので、予備の船部品を持ち歩こうかと考えています。
その為に先日改良メインフルリグドセイルを作ったのですが、それによっていらなくなったメインフルリグドセイルを売りもせず保管してあります。
あとは特殊兵装はともかく、船首像は考えておきたいですね。災害守護は馬鹿にできませんし。

 その他、上納品を使うにしても船についても考えてみたいところです。そもそも同じ量の材料から作るとすれば、大型よりも小型の方がたくさん作る事ができますし、こう、相手に得をさせる量も少なくて済みますし。
そんな中でのお勧め船は輸送用スループです。この船はノーマル品と比べると対波に優れ、またオプションスキルも収奪被害を抑えてくれます。
そのうち用意するのも良いかな、と考えています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。